• 医療事務学科トップへ
  • 薬業学科トップヘ

病棟·小児クラークコース

ページTOPへ ページの先頭へ戻る

気配りが大切なクラークの仕事は
魅力がいっぱいです!

私がメディカルクラークを目指したのは、院内を走り回る女性を見たのがきっかけです。その方はレントゲンを運んだり、患者様を検査室へ案内したり、患者様と笑顔で話していたり。名札を見ると「クラーク」と書いてあり、私もこの仕事がしたい、と思いました。  最初は自分の業務だけで一生懸命でしたが、今はどうしたら患者様がスムーズに診療を受けてもらえるか考えるようになりました。気配りが大切なので、「もっとこうすれば良かった」と反省もありますが、それをバネに成長できるのもクラークの良さだと思います。

クラークとしての実践的な勉強が
しっかりできる学校です!

経専医療は医療事務はもちろん、しっかりと「クラーク」としての勉強ができる学校だと思います。血圧測定など病院業務のなかで必要なことも、現場と同じ機材を使って授業をするので、実践的なことが学べました。少人数制で先生との距離が近かったので、疑問があったらすぐに質問する、という習慣が身についたことも役立っています。  これから経専医療でクラークを目指す皆さんも、授業や毎日の生活での“気づき”の力を大切にして頑張ってください。